Lesson

メインクラス:グレートキッズクラス

【読み】【書き】

【模倣】

【暗唱】【国語】

【コミュニケーションタイム】【暗誦】

 ・‥…★☆★…‥・



★【読み】の時間では、子どもたち自身が絵本を選び、声をだして絵本を読みます。

(文字の読めないお子さんは、グレートキッズオリジナル「あいう絵本」を使用します)

★また、内容を理解できているかの、質問・問題を通して『理解力』を確認し『読み解く力』を鍛えます。

★【書き】の時間では、カタカナやひらがな、漢字、文章を書いていけるようにします。

『文章の構成力』『推理力』『記憶力』『表現力』を鍛えます。

★【模倣】の時間では、絵本や本の表紙を見ながら、自分のノートにうつしとっていきます。

絵の全体を見る『空間認識力』、集中して取り組む【集中力】『構成力』『色彩感覚』などを鍛えます。

★【暗唱】の時間では、宮沢賢治“雨にも負けず”、北原白秋の“あいうえおの歌”などから始め、繰り返し暗誦します。名文を暗誦することは、日本語の柱を作ることになります。

また、暗唱をみんなですることで『競争力』『記憶力』を鍛えます。

★他に、「反対言葉」「濁音・拗音」「同義語」なども学び、「しりとりカルタ」「お話づくり」「辞書引き」「新聞紙からの文章構成」「言葉づくり」「絵日記」「感想文」へと移行していきます。

+‥‥‥‥+


★【コミュニケーションタイム】は、季節やその時に合ったテーマについて、ホワイトボードに「ことば」を書いておきます。みんなで声に出して読み、またそのテーマについて話したり、考えたり問題を投げかけて「思考力」を養います。

★さらには【コミュニケーションタイム】では、自己紹介を基本にした発表する時間があります。これは、大きな集団ではなかなか経験できないoutputの時間で、繰り返す行うことで、まずは場に慣れ、『話す力』『論理的思考』を養います。



【すうじ】【算数】【図形】【カタチ】【そろばん】

【音楽】


・‥…★☆★…‥・


★【すうじ】の時間では、「数の理解・数量」「左右・空間・位置・順序・方向」

「1ます・10ます計算」「足し算・引き算」を通して、『数の概念』『空間認識力・立体識別能力』『スピード力』『計算力』を養います。

★【図形】の時間では、図形やパズル、フランス・イスラエル・ドイツの教具も使用を通して、

様々な角度からすうじや図形に対するセンスを鍛えていきます。


+‥‥‥‥+


★【音楽】同時間内にリズム体操で音階や長さを覚え、ピアニカで演奏することで音楽に親しみます。目からの情報を脳に伝え、指先で鍵盤を弾き、耳で音を確かめるピアニカは、さまざまな力が育まれ、多くの能力を高めます。 



【体操】



・‥…★☆★…‥・


★【体操】の時間では、幼児・児童期に必要なバランス感覚などをしっかり鍛えていきます。

運動神経の基礎は6歳頃までに固まると言われています。柔軟などの準備体操をしっかり行い、

走力、スキップ、後ろ歩き、両足ジャンプ、手押し車、ブリッジ、壁逆立ち、逆立ち、三点倒立などを行います。

★成長期に繰り返し行う柔軟や体幹を鍛える地道な運動は、子どもたちの身体を柔軟にし、姿勢保持ができるようになり、イスに座っている時間も徐々に長くなってきます。

★【体操】では、他にトランポリンやボール、フラフープなどの道具も使用します。子どもたち自身がリーダー、サブリーダーを中心に協力して、コースを作ります。コースの順を覚える。突き当たった問題を皆で解決する力など、『地頭力』を養います。

★異年齢の中での競争ということで、皆で話し合って、ハンディーを付けるなどそれぞれの得意・不得意を認め合う姿がみられます。